資料有効性コード(Document Availability Code) – 技術文書の区分と有効性を表すコード。数字コードは参考番号と品目識別カタログ化処理の申請時点での発起機関に対する文書の区分と有効性を示す。アルファベットコードは同じ文書が有効であることを示し、参考番号提出機関コード(RNAAC-DRN 2900)によって識別される米軍機関によって、クロスサービス契約を通じて提供されることを示している。

« 用語集一覧に戻る