品目標準化コード(Item Standardization Code) – 個別の品目を標準化するためのコード。国防総省標準化マニュアル(Department Of Defense Standardization Manual)4120.3にて定められているルールと手順に基づいて定められてている。

0 – 国防脅威削減局(DTRA)また は国家安全保障局(NSA)の仕様書統制下にある品目。

1 – 正式な品目削減調査の結果としての調達が認可されおり、かつ調達が認可されていない品目の交換品として容認されている品目。加えて一般的な関係ではコード1品目はコード2品目に関連付けられている。

2 – 品目削減調査に含まれている調達品目はコード1品目に関連付けられている。

3 – 正式な品目削減調査の結果として、調達が認可されていないものとして容認されている品目。

5 – 品目標準化の対象にまだなっていない調達が認可されている品目。

6 – 特定の連邦供給分類(FSC)または一つの種類の主要な品目を構成するグループの品目名にある調達が認可されている品目。そのため正式品目削減調査を通じて品目の排除があまり発生しない。

7 – NATOのみ使用。

8 – NATOのみ使用。

B – 新規または更新された仕様書・規格書に記載されている調達が認可された前の品目の代わりとなる新しい品目。

C – 品目削減調査の中に含まれている調達で認可されているが、有効な技術データが不足しているため綿密な決定ができていない品目。

E– 新規または更新された仕様書・規格書に記載されている品目によって調達が認可されなくなってしまった品目。

« 用語集一覧に戻る